top of page
  • 執筆者の写真岩田ひでたか

踏み出す大人の学びフォーラム

国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された、踏み出す大人の学びフォーラム(第1部)に参加しました。

発起人は映画監督の古新舜さんです。


最近、虐待や貧困による教育格差など、子供に関わる事件や社会問題には本当に心が痛みます。


第一部では、まず始めに教育現場の方、実際に虐待や貧困問題に取り組んでいる方、虐待の被害者の方(この方はご自身の経験を、勇気を持って皆の前で話して下さいました)が登壇して、パネリストとして意見交換や解決策を提案します。

パネリストの皆さんはそれぞれ様々な経歴をお持ちの方々で、ご自身の経験を交えながら、いろんな角度から見解を述べます。


会場は多数のテーブル席があり、それぞれに3~4人が着席する形となっています。

そこで、パネリストが意見交換した後、今度は各テーブル席で参加者同士が話し合い、これを何度も繰り返すというスタイルです。

私の席も、お互い今日初めてお会いさせて頂いた方々でしたが、持ち時間があっという間に過ぎてしまうくらい、熱い議論を交わす事ができました。

大変有意義な、そして勉強になる時間を過ごす事ができました。

関係者の皆様、ありがとうございました。


踏み出す大人の学びフォーラム



閲覧数:17回

関連記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page