top of page
  • 執筆者の写真岩田ひでたか

鎌倉殿の13人

『鎌倉殿の13人』の最終回を見た。

自分は大河ドラマを30作以上見ている大河フリークだが、今回の『鎌倉殿の13人』が歴代大河ベスト1になった😑


キャラクター一人一人が個性的で立っており、誰一人として不要な人物はおらず、何よりも演じる役者との一体感が半端ない😳

内容もクスッと笑えるシーンや爆笑シーンがあるかと思えば、残酷かつあまりに理不尽なシーンの連続😭

素晴らしい音楽の数々(個人的はメインテーマ、大いなる鎌倉殿、綸言汗の如し、天命の時、坂東の女たちがお気に入り)。

あと個人的に比奈推し😆


ネットでも-時政パパ、ストーカー小四郎、アサシン善児、サイコパス義経、上総広常粛清、全部大泉のせい、成長著しい金剛、オンベレブンビンバ、セクスィー八田、トキューサ、無数の和田義盛、上皇様だよ、大江無双、メフィラス義村-などのワードが飛び交い、大いに盛り上がった🤣


頼朝暗殺説を匂わしておいて回収されなかった事、

頼家の最後に対する政子の反応が無かった事(最終話で触れたが、いまいち腑に落ちなかった)、

承久の乱の合戦シーンがほとんど無かった事、

以上の点にやや不満は残ったものの、これほど毎週が楽しみだった大河は無かった。

歴史を知っているはずなのに、である。


いや~本当に素晴らしい一年だった。

一年見続けて、神回の連続、そして最終話の衝撃のラストにしばらく脱力状態になったほど💦


来年は家康か・・・

三英傑はもう飽きてるんだけどな😑

戦国やるなら長宗我部元親、立花宗茂、島津一族とか地方の大名をやって欲しい。


なお、自分の中の大河ベスト10は以下の通り。異論は認めます😅


01.鎌倉殿の13人(2022)

02.太平記(1991)

03.独眼竜政宗(1987)

04.平清盛(2012)

05.真田丸(2016)

06.八重の桜(2013)

07.翔ぶが如く(1990)

08.毛利元就(1997)

09.炎立つ(1993)

10.北条時宗(2001)


それでは良いお年を😌


閲覧数:4回

関連記事

すべて表示

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page