top of page
  • 執筆者の写真岩田ひでたか

1/2(火)急遽登庁

1/2(火)、石川県能登半島地震を受け、急遽登庁。


市内で大規模災害が発生した場合、議員は地域の情報や被災者の要望を、災害対策会議を通じて災害対策本部にエスカレする役割があります。

その為の【川崎市議会大規模災害対応指針】をスマホに入れていたのですが、その他の関連資料は会派室に置いていた為、市役所へ。

で、全てスキャンしてスマホに格納。


“備えあれば憂いなし” です。


※写真は川崎市公式サイト【大規模災害発生時の川崎市議会の体制(イメージ図)】より引用

閲覧数:1回

関連記事

すべて表示
bottom of page