top of page
  • 執筆者の写真岩田ひでたか

1/5(金)川崎市、被災地支援チームを派遣

能登半島地震。

1/5(金)、川崎市危機管理本部は、国の応急対策職員派遣制度の下、職員の派遣を決定しました。

まずは先遣隊が現地で情報収集や調整を行い、その後、被災地支援チームが石川県輪島市にて避難所運営等の支援を行う事を想定。


【派遣先】石川県輪島市


【派遣体制および内容】

①先遣隊

管理職1名を含む危機管理本部職員3名

1/7(日)に現地入りして、被災状況等の情報収集や今後の応急体制の調整

②被災地支援チーム

管理職1名を含む危機管理本部および各区職員(10名体制)

先遣隊の情報や調整を受け、1/10(水)から当面の間、避難所運営等の支援

閲覧数:1回

関連記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page