top of page
  • 執筆者の写真岩田ひでたか

10/19(木)環境委員会行政視察二日目(長岡市)

10/19(木)、環境委員会で二日間に渡る行政視察。


二日目は長岡市で、まずはアリーナと市役所が一体となった全国初の複合施設『アオーレ長岡』へ。

隈研吾デザインのとてもモダンな市庁舎です。


長岡市役所を後にして、今回の目的である『生ごみバイオガス発電センター』を現地視察。

ここでは微生物の力を借りて生ゴミを発酵・分解。

その際、発生するバイオガスを発電に利用。

さらに発酵残渣(残りカス)も民間のバイオマス発電所に燃料として売却するなど、生ゴミを徹底利用しています。

元々、長岡市は天然ガスの生産量が全国の約4割を占め、それを利用して発電をしてきた歴史があります。それがバイオガス発電にと繋がったとの事。


なお、川崎市高津区にある現在建設中の橘処理センターは、ゴミの焼却熱を利用して発電をする予定です。


橘処理センター建設工事


新潟市と長岡市、とても有意義な視察となりました。

両市の職員の皆様、ありがとうございました。





閲覧数:2回

関連記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page