top of page
  • 執筆者の写真岩田ひでたか

2/1(木)早朝パトロール

2/1(木)、交通指導員として高津地区を早朝パトロール広報。


高津区内でも自転車関係事故が多発。

事故が起きる原因の一つがルール違反です。


自転車は道路交通法上、軽車両に位置付けられており、車と同じ扱いになります。

よって、道路を走行する時は車として交通ルールを守る必要があります。

一例を挙げると、「自転車を除く」や「軽車両を除く」といった補助標識が無い限り、自転車も一方通行の道路標識に従う必要があります。


『自転車も乗れば車の仲間入り』

私も自転車によく乗りますが、恥ずかしながら、交通指導員になる前は自転車の交通ルールをきちんと理解していませんでした。

まずは交通ルールを学ぶ事が重要です。

一緒に学んで参りましょう。


警視庁 自転車の交通ルール

閲覧数:2回

Commenti


I commenti sono stati disattivati.
bottom of page